その他 ゲーム ライフログ PC REVIEW

【レビュー】RAZER WILDCATコントローラー

戦いに差をつけたい方!コイツで決まりだ!

どうも、ゲームも大好きすみえる(@sumiele)です。

今回は、ゲームの必需品コントローラー(WBOX用)についての記事になります!このRAZER WILDCATは見た目のカッコよさだけじゃないゲーマーへの愛が感じられる商品になっています!では、ご紹介させて頂きます!

グリップしやすい形状とラバー

まず、高級なケースの中から出てきて同梱されているものを見ると、出ましたRAZERカラーのスティック2本とカラフルなボタン・グリップにはRAZERの黒い印字が。さらに、グリップに貼り付けるための滑り止めのラバーグリップまでもRAZERカラーで同梱されています。かっこよすぎます!触らずにそのまま飾っておこうかと思うほどに。もった感じは従来のものよりも軽く仕上がっておりゲーム中の手への負担までも考えられた至れり尽くせり状態でさすが「トーナメントモデル」を謳っているだけあります。

散りばめられた多種のボタン

このコントローラーは、なんと通常よりもゲーム中のボタン4つと、メディアやプロファイル用のボタンが中央下部に4つつけられています。

ゲーミング用にはショルダー部分の中央の左右よりに2つボタンが増えています。このボタンはカスタマイズ可能で自分で好きなボタンとして割り当てが可能になっています。ただし、このボタンをうまく使うスキルが私にはありませんが、かっこいいのでよしとしましょう(笑)

ねじで脱着可能なトリガーボタンが背面にもつけられています。FPSでの戦闘時にこのボタンはほんとに引き金を引いているかのようで、すごく扱いやすかったですね!机の上などで凸凹しているところにおいてしまうと誤作動のもとなので、使わない時はトリガーを外しておけば、平らになるようにデザインされています。ここのさすがのクールなRAZERならではの仕様ですね!

軽快なクリック感で操作性抜群

見た目とグリップ感は完璧なこのコントローラーですが、それだけではないのですよ!RAZERの緑軸を彷彿とさせるようなクリック感のある軽快な押し感がたまらないABXYボタン・背面トリガー・ショルダーボタンに対して、エイミングなどのじわっとおすことも多い左右LB・LT・RB・RTボタンはクリック感をあえて除いてあり、押しやすく精密に設計されています。バランスも考えられている配置なんですね!

あとがき

見た目も操作性も抜群のこのRAZER WILDCATですが、残念ながら公式サイトからもなくなり品薄状態になっています。ただ、若干は残っていたり輸入購入できそうなので、お早めにどうぞ!

最後まで、お付き合いありがとうございました♪

機械もの大好き、新しいもの大好きな会社員です。最近一眼レフを買ったことでカメラに目覚めてます♪ 趣味のパソコンやらスマホやらのおかげで会社もWEB事業へ異動になりました(笑) 自分の趣味が皆様のお役になれればと思い日々ネタ探しに奮闘中。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。