ファッション ヘッドホン/ヘッドセット ライフスタイル iPhone REVIEW

【レビュー】Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン

Beatsより待望の完全ワイヤレスイヤホンが発売!スポーツに最適、iPhoneとの親和性も抜群なイヤホンはコレで決まり!

どうも~、音楽大好きすみえる(@PSumiele)でございます。

今回ご紹介するのは、あのBeatsから出た完全ワイヤレスイヤホン【Powerbeats Pro】です!高品質かつ高音質な商品を次々と輩出しているBeatsですが、iPhoneユーザーの私としてはそのiPhoneとの親和性の良さにひかれて興味津々だったので興奮が止まりません(笑)では、行ってみましょう♪

ワークアウトのために、進化を遂げた高性能イヤフォン

AppleH1ヘッドフォンチップ搭載のPowerbeats Proは、ワークアウトに革命を起こしてくれます。
完全ワイヤレスで、動きを制限するケーブルは一切なし。まさに一流アスリートのために設計されたイヤフォンです。調整可能でぴったりフィットするイヤーフックと、サイズのカスタマイズが可能なイヤーチップにより、さらに快適な付け心地が実現。どんなに激しく動いても外れません。
軽量なイヤフォンと、パワーアップした耐汗/防沫機能で、ワークアウトを次のレベルへと引き上げてくれます。左右どちらのイヤーパッドでも、バランスの取れたパワフルなサウンドを最長9時間再生できるので、モチベーションを高めてくれる音楽が途切れることはありません。

比類なきワイヤレス性能

Powerbeats Proは、いつでも準備万端です。
Class 1 Bluetooth🄬テクノロジーに対応しているため、通信範囲が広く、
音も途切れる心配がありません。どんなに動いてもずっとつながっていられます。 まさに、純正AppleAirPodsの快適さがここにも健在しています。
左右のイヤーパッドは個別にデバイスに接続されるので、接続性はさらに向上。音楽も通話も自由に操作することができます。葉月減を感知する加速度センサーと複数のマイクが、あなたの声を認識して周囲のノイズを取り除きます。ケースを開ければすぐに使用でき、iPhoneに近づけるだけで、AppleWatchやiPad、そしてMac2とも自動的に接続されます。

よりパワフルに、自由に。

長時間のトレーニング?それともマラソン?そんなときもPowerbeats Proの出番です。 左右どちらのイヤーパッドも最長9時間の再生が可能。途切れることなく音楽を楽しめます。
充電ケースを使用すれば、24時間以上の再生が可能です。
バッテリー残量が少なくなっても、FastFuel機能を使えば5分の充電で1時間半の再生が可能です。
モーション加速度センサーがワークアウトしていない時間を感知して自動的にスリープモードに切り替えてくれるので、バッテリーをさらに節約してくれます。音楽をまた聴きたくなったら、イヤーパッドを耳に戻すだけで、すぐに音楽がスタートします。Airpodsと同じ機能がここにも。これからは充電を心配せずにワークアウトに集中できます。

左右どちらでも自在にコントロール

左でも、右でも、両方でも、自由自在なオーディオコントロールが可能です。
左右どちらのイヤーパッドでもボリュームとトラックを自在にコントロールできるので、デバイスを使って操作する必要はありません。高額センサーとモーション加速度センサーの連携により、イヤーパッドが耳に装着されたことを感知してくれるので、ワークアウトの準備が整ったらすぐに音楽を楽しめます。さらに、様々な対応デバイスの音声機能を活用すれば、操作に気を取られず集中力を保つことができます。

万人受けするフラットサウンド

ワークアウトに最適なフラットサウンド設計なので、低音を抑えて周囲の音が全く聞こえないような不安を解消してくれます。道路などでのランニング時に、背後からくる車の音など聞き逃すと危険が伴うような音は聞こえるよう完全に遮音しないようになっています。都会でのワークアウトには環境にあったベストなサウンドといえます。低音を求める方には少し物足りなさを感じるかもしれませんが、純正のイヤホンで慣れている方にはより音質が良くなっているように感じるはず。

その他注意点

あくまでApple製品に対応したチップが内蔵しているので、Apple製品以外との親和性は若干不安なところです。Walkmanなどでの使用をされる方は、装着時に自動再生する機能などが使えません。Apple製品での使用を強くおすすめします。個人的に思う向き不向きは以下の点だと思われます!

この商品に向いている方

・スポーツでの使用がベース
・重低音は好みじゃない
・遮音性が高すぎるイヤフォンが音が聞こえず怖い
・Apple製品(iPhone)ヘビーユーザー
・Airpodsの不安なところは安定感だけ
・イヤホンを付けたら一定時間つけっぱなしが多い

この商品に不向きな方

・重低音は音楽の大事な要素
・騒音防止のためにも、遮音性が大事
・スポーツではイヤフォンを使わない
・Apple製品(iPhone,iPod)を使わない
・耳に固定するタイプが苦手
・イヤフォンはあまり使わず、取り外す機会が多い

↓Amazonでは、2019/8/16から販売だそうなので、売り切れ必至です。ご予約はお早めに♪


Powerbeats Pro 完全ワイヤレスイヤホン – ブラック

あとがき

Beatsサウンドが好きな方はApple純正イヤホンのフラットなサウンドだと思われますので、音質的には問題ないかと思います。が、個人的には重低音大好きなので個別にMUSICアプリのイコライザで低音をMAXまで上げて使用する形になります(笑) Apple以外のMUSICサービスでは、さらにイコライザで重低音を大きくできるのですが、イヤフォンがそれに耐えられずに音割れの原因になります。フラットサウンド好き、AppleAirpodsの接続の機敏さが好き、という方にはオススメの逸品です!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

重低音好きの方には以下のイヤフォン記事がオススメです!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。