ファッション ライフスタイル 電子タバコ・VAPE REVIEW

【レビュー】glo sens(グローセンス)

小っちゃくてかわいい電子タバコ!吸い心地もフレッシュで心地よい♪

どうも~、アイコスユーザーのすみえる(@PSumiele)でございます。

毎朝セブンカフェのカフェラテを買って通勤するのが日課なのですが、その際レジからみえるタバコ棚のところに、気になる箱が!! ということで、買ってみました(笑) それは、話題の低温加熱方式の電子タバコ「glo sens」でした!アイコスユーザー目線で比較しつつ、良かったところ悪かったところを踏まえて、気になる詳細を見ていきましょう。

ほぼタバコの匂い「0(ゼロ)」の低温加熱式タバコ

glo sens ケース タバコ

アイコスは、たばこスティックを本体に差し込み、周囲から高温(約240℃)で加熱して発生する蒸気を吸う加熱式タバコなのですが、この「glo sens」はプルームテックと同様に低温で加熱した蒸気でタバコ葉を蒸して吸うシステムの低温加熱式タバコになります。加熱式タバコの多くはそれぞれ独特なにおいがあるのに対して、VAPEと同様な構造の低温加熱方式のものは、VAPEの中の液体の匂い以外の匂いはほぼ「0」ゼロなんですね。ココが一番のいいところです。

セッティングが簡単

glo sens 本体 分解

glo sensは、組み立ても従来のVAPEよりもずっと簡単です!チップとカートリッジポッド部分は、店頭で買うもので下半分は充電して使うのですが、順番にさすだけ(笑) 見た目通りにさせば準備完了という安心設計です!

ちょびっとだけ物足りない(笑)

glo sens 本体 開封時

吸った感じはすごくマイルドで、味も現段階では5種類コンビニで売っているのですが、若干思ったよりガツンとのどに来ません。ベイプなので、まぁこんな感じかなというのはある程度予想していましたが、アイコスなどの加熱式に慣れている人には少し慣れるまで物足りなさが残る人もいるかも!

匂いはほんとにタバコ感「0」!

glo sens 本体 装着

アイコスやGloの加熱式はタバコの吸った後の匂いはしないものの、やっぱり加熱中には特徴的な「匂い」がします。その点、このglo sensはまったく匂いがせず、フレーバーが付いているのでその匂いのみ吸っている間だけするので、周りのことも考えると理想的な形といえるでしょう!


グローセンスglo sens ブラック

あとがき

今やベイプや加熱式など色々な吸い方が増えているタバコですが、出来ることならば周りに迷惑を掛けずに吸いたいものですよね!そんな心優しいあなたにはぜひ一度試してほしいGlo sense♪ ぜひぜひ、お試しあれ~!

機械もの大好き、新しいもの大好きな会社員です。最近一眼レフを買ったことでカメラに目覚めてます♪ 趣味のパソコンやらスマホやらのおかげで会社もWEB事業へ異動になりました(笑) 自分の趣味が皆様のお役になれればと思い日々ネタ探しに奮闘中。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。