REVIEW

【レビュー】Abida タッチペン スタイラスペン

ガラスシートも問題なし!調節可能で使い勝手MAXなスタイラスペン

どうも~、iPhone・iPadが仕事道具なすみえる(@PSumiele)でございます。

今回ご紹介するのは、仕事でも遊びでも何かとお世話になっているiPhone・iPadに関連するスタイラスペン「Abida USB充電式スタイラスペン」です。特に絵や図形を描いたり、細かい作業時にはなかなか指だけではサクサク作業がこなせないのがiPadでの作業の弱点ですよね。そんなウィークポイントをサクッと解決してくれるのが、このスタイラスペンです。こちらのスタイラスの特徴はスタイリッシュな外観ガラスシート等厚みの違いを細かく調整できるポイント。では、気になる詳細を見ていきましょう♪

【iOSとAndroidの為に開発された高感度スタイラスペン】

iPad、iPhone、Android専用として特殊に開発されたペンシルです。ペン先に日本製カーボンナノファイバー素材を使用しています。耐久性と操作性を実現しております。肝心なのは感度を調整可能です!紙に鉛筆で書いているような自然な書き心地を提供します。指先より正確なタップとなめらかな操作も実現できます。

★【三段階感度調整可能】

  • High   高感度、厚いガラスフィルムに対応。
  • Middium  中感度、薄めガラスフィルムやフィルムに対応。
  • Low    低感度、フィルム無しの端末に対応。

注意:デバイスによって感度に差があり、人によって書く力も異なります。上記の適用範囲は参考までに。(大体この目安で間違いないです!細かい絵をかいたり作業している場合には、強めに、ゲームなどのざっくり操作でも問題ないものについては中感度がオススメ!)

★まるで本物のペンのように自然な書き心地を提供します。

優れた日本製カーボンナノファイバーペン先が採用され、従来のタッチペンよりもより直感的な操作が可能になっています。狙った場所を正確にタッチでき、滑りもよく、紙に鉛筆で書いているような自然な感覚で使用できます。※人によって接触点とのずれがありますが、慣れれば問題ないくらい操作できます!

また、ペン先はスクリーンに傷を付けない仕様になっているのでご心配なく!保護フィルムを貼っていない方でもストレスなく快適に使えます。指紋をつけることがないので、クリーンですね♪

替え芯が1つ付属しているので、万一芯にダメージがあって使い勝手が悪くなった場合でも、すぐに替え芯で対応できます!

★様々な場面に大活躍

メモを取る、絵を描く、学習、ゲームをするなどオールマイティーに使えます。ビジネスや自宅などで優れた便利アイテムです。

丁寧に包装されているので、デザインもシンプルでおしゃれなので高級感があります。ご家族やお友達へのプレゼントにも最適ですよ♪

★幅広い互換性

★iPad最新版、New iPad、iPad Pro、iPad Air、iPad Mini、iPhone XS、iPhone XS MAX、iPhone XR、iPhone、iOSシステム、Samsung、Sony、Androidシステムなど大部分の静電容量式スクリーンを搭載されているスマートフォンやタブレットに対応できます。

iOS、Android専用として開発されたタッチペンなので、その他のwindows、fire HD スマートフォン、タブレットでの使用については動作保証外です。

お手軽なMicro usb充電式】

充電用USBポートに付属のmicroUSBケーブルを接続し、ACアダプター、モバイルバッテリー、PC接続等の USBポートにつなぎますと、長時間のゲームでもバッテリー残量を気にせず快適に使えます。

【一年間保証】

12ヵ月の安心保証が標準で付いているので、弊社の製品に何かのご質問やお問い合わせがありましたら、いつでも遠慮なく販売店までご連絡ください。

24時間以内に折り返しご連絡させていただきます。

同梱物

  • iPadペン*1
  • USB充電ケーブル*1
  • ペン先交換キット*1
  • 替え芯*1
  • 日本語取扱説明書*1

Abida タッチペン iPadペン iPadペンシル スタイラスペン 感度調整可能 高精度 5分間自動オフ 日本製優れたペン先 ツムツム 軽量 iPad iPhone Samsung Android対応 (ホワイト)

あとがき

便利で細かい作業も難なくこなせるタッチペンを持つと、iPadでの作業も更にはかどり楽しくなりますよね♪このスタイラスペンは、見た目の高級感に反してリーズナブルなのでスタイラスペン初心者でも安心して手が出せると思います。ぜひ、お手元に一本iPadの相棒にいかがでしょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。