カメラ関連 iPhone REVIEW

【レビュー】FeiyuTech Vlog Pocket スマホ用ジンバル

スマホでもプロのような映像が撮れるコスパのいいオススメジンバルはコレ!

どうも~、iPhone大好きで最近の写真や動画はほぼスマホなすみえる(@PSumiele)でございます。

最近スマホで動画を取る機会が増えているのですが、よく直面するのが「スマホの手振れ補正って動画だとあんまり効いている気がしない」こと。静止画ならばそれなりに聞いてくれて便利なのですが、動画となると画質を上げれば上げるほどつらくなってきますよね。

今回ご紹介するのは、そんな問題を解消してくれるスマホ用のジンバル(ジンバル)「FeiyuTech Vlog Pocket」です!

ジンバル(別名スタビライザー)というのは、プロの動画クリエイターなどがよく使っている手振れを物理的に補正してくれる機器なのですが、最近のスマホでの動画撮影の流行に乗りスマホ用のジンバル分野も発展してきているんです♪ 今回はそんな中でもなるべくお手頃価格で性能も良くすぐに始められるスマホ用ジンバルを選んでみました♪

では、気になる詳細を見て行きましょう♪

簡単操作、小型ジンバル!

FeiyuTech VLOG Pocketジンバルは折りたたみができる超小型のジンバルです。いつでもどこでも、簡単に三軸ジンバルを使った撮影が可能になります。折りたたみ式超小型のサイズなので、ちょっとしたお出かけのお供にバッグに入れてもかさばらず、保管も簡単便利です。※タイトなジーンズにねじ込むには多少無理がありますが、ワイドパンツやカーゴパンツのようなダボっとしたズボンならいけます(笑)

ほとんどのスマホで使用できる!

横幅42~88mmで重量 240g までのほとんどのスマートフォンに対応。FeiyuTech Vlog Pocketジンバルの非常にコンパクトなデザインながら、ほとんどのスマートフォンを搭載することができます。女性でも持ちやすい軽量型なので、主婦の方やインスタグラムで投稿するための作品もとっても重宝します♪

スマホとBluetooth接続

FeiyuTech Vlog Pocket3軸ジンバルと携帯電話のBluetooth経由で接続するだけで、強力な専用アプリ「Feiyu ON」 APP機能を使用して動画や写真撮影ができます。屋外写真撮影やYouTube動画、Vlog動画の開始はハンドルのボタンでサクッと切り替えられてとっても簡単♪

撮影方向も自由自在

本体のボタンを2回押しで、垂直方向でも水平方向でも外カメラむ内カメラも自由自在に切り替えて使うことが出来ます!インスタを取るときには縦方向、ツイッターを取るときには横方向など、どんな人のこだわりにもついていける優秀なジンバルですね♪

14時間使用できる大容量バッテリー

半日以上の14時間ももつ大容量のバッテリーを搭載しているので、本格的な旅行のVLOG撮影などにも重宝します!充電ポートは残念ながらTYPE-Cではなく、mini-USBとなっています。Macなど最新機種が多い方にはちょっと不便化かもしれませんが、安いケーブルなので1本持っているだけでなんとかなります♪

Youtubeでよく見る特殊撮影も簡単!

使い方はとっても簡単でスマート!

スペック以上の超広角写真もアプリで手軽に撮れちゃいます♪

Youtubeなどでよく見かける「ドリーズーム」撮影もアプリで簡単に♪

Feiyu Tech VLOG Pocket ご購入はコチラ!


FeiyuTech VLOG pocket iPhone ジンバル スタビライザー 手持ち ジンバル 3軸 ミニ三脚付きスマホ用 超小型軽量 折りたたみ式【日本語取説付属】【国内正規品/1年保証】 (ミッドナイトブラック)

女性には、かわいいピンクのカラバリも!


FeiyuTech Vlog Pocketスマホジンバル折りたたみ式スタビライザー270g超輕量3軸電動片手持ちジンバル iPhone 11 Pro Max用 Android Samsung S10+用スマホスタビライザー 耐荷重240G日本語取説&1年間保証付き 並行輸入品(Vlog Pocketさくらピンク)

とがき

最近のスマホのスペックは、価格帯にもよりますがビデオカメラや一眼レフなみに綺麗に撮れるものが増えてきていますよね!いつももちあるくスマホが動画や写真撮影のお供に早変わりするこの時代。さらにワンランク上のものを作れるようになる機材があるだけで、感動が生まれるものが出来るようになります♪今回のFeiyuTechでプロ仕様な動画をあなたのスマホで作って、自分だけの写真やムービーを♪

最後まで読んで頂きありがとうございました!!!

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。