ヘッドホン/ヘッドセット REVIEW

【レビュー】Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン

お手頃価格なのに、ノイズキャンセル搭載。価格破壊なAnkerのイヤホン登場!

どうも~、音楽大好きAnkerも大好きなすみえる(@PSumieleでございます。

本日ご紹介するのはそんなAnkerさんから出たノイズキャンセリング搭載で高級感もあるのに1万円台という驚異的なコスパのワイヤレスイヤホン「Anker Soundcore Liberty Air 2 pro」になりますよっ!

Ankerといえば、充電器やHUBなど、どれをとっても比較的低価格で買いやすい価格帯に抑えているのに、価格以上の機能や外観をしている、人気商品になるべくしてなるようなものを多く輩出しているメーカーですよね。そんなAnkerさんの今度の商品は、ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン!ノイズキャンセリングですよ。ワクワク止まらなくなってきたと思いますので、ノイズキャンセリングの最高峰AppleAirpodsProと比較を交えながら、気になる商品詳細を見ていきまSHOWTIME!!!

Ankerのオーディオブランド「Soundcore」自信作!

心地良く、等身大に音楽を楽しみたいあなたへ贈る、Ankerのオーディオブランド「Soundcore」。そのSoundcoreが自信をもって送り出してきた「Liberty Air 2 Pro」は、シリーズ初のノイズキャンセリング搭載モデル。独自のウルトラノイズキャンセリングが、音楽への没入感を極限まで高めてくれます。

新搭載のウルトラノイズキャンセリング

イヤホンの外側と内側に配置した2つのマイクにより、周囲の音を検知し雑音を除去してくれます。周囲の環境に合わせてノイズキャンセリングの強さを変えてくれるので、音楽への没入感を極限まで高めます。

環境に合わせて選べるノイズキャンセリング

自分のいる環境をスマホのアプリ上で選ぶだけで、そのシーンに最適な強度のノイズキャンセリングを利かせることが可能

  • 交通機関モード:乗り物のエンジン音や走行音など、低周波ノイズを最小限に抑えます。
  • 屋内モード:周囲の会話など中周波ノイズを低減します。
  • 屋外モード:街中の環境音などのノイズを低減します。

AppleAirpodsProとの比較では、4万円弱するAirpodsProよりはノイズキャンセリングは若干劣るものの、低音中音域のノイズはぼやかしてくれるので電車などでも比較的快適に過ごさせてくれます。高音域や人の話し声へのキャンセリング効力は少し弱めでやんわり聞こえるくらいですが、ランニングなどで車の音などが全く聞こえないと逆に怖いという方には、ぴったりなイヤホンですね!

クリアな音声通話が可能!

ノイズリダクション機能を搭載した6つ(左右のイヤホンに各3つ)のマイクが周囲の雑音を除去し、通話相手にあなたの音声をより大きくクリアに伝えます。

AirpodsProと比較すると、こちらもやはり少し品質は落ちますが、価格が半額以下のAnkerSoundcoreAir2Proのコスパの良さは健在です!電話で会話していても、ほどよく周りの雑音を消しながら、音声を拾ってくれるので、とても使いやすい聞きやすい音で通話が可能でした♪

HearID 2.0搭載で好みの音にカスタマイズ

進化したイコライザー機能「HearID 2.0」を搭載。従来のHearing Profileの自動作成に加えて、ロックやポップ等の音楽ジャンルを掛け合わせて設定することが可能になり、より自分の好みにあったサウンドをお楽しみいただけます。

また、専用のアプリを使うことで、イコライザーをカスタマイズが可能。ノイズキャンセリングイヤホンでは、通常搭載のこの機能もちゃんと搭載していますよっ!高音から低音まで自由自在に出力を調整できます。

音質は好みによっても色々別れるところですが、AirpodsProがクリアな音声で標準的な聞こえ方に対して、AnkerSoundcoreAir2Proは低音域が強めな印象です。ドンシャリ系が好きな私にとっては、AirpodsProよりも好みかも・・・。値段の差からは考えられないですが、結構音いいです♪♪

短時間高速充電&長時間再生できるパワーバッテリー

  • 通常モード:最大 7時間 (イヤホン本体のみ) / 最大 26時間 (充電ケース使用時)
  • ノイズキャンセリングモード:最大 6時間 (イヤホン本体のみ) / 最大21時間(充電ケース使用時)

高速充電に対応しているのでたった15分間の充電で、約3時間の音楽再生が可能です。この機能は、ほんとに助かる安心機能なんですよね。寝る前に充電忘れて、出社するときに「んなーーーー、充電忘れたー。。音楽がない通勤なんてありないー。」なんてこともざらにある私には神機能極まりないのです。(※再生可能時間は、音量、再生する内容、使用環境によって異なるので爆音好きな方は若干早くなくなります。)

ワイヤレス充電にも対応!

Type-C端子に対応しているところもうれしいところですが、なんとワイヤレス充電器に置くだけでケースごと充電ができちゃいます。これは、もうAirpodsProです。(違いますけど。)

充電端子:USB Type-C 充電時間:約1時間(イヤホン) / 約1.5時間(充電ケース *USBケーブル使用時) / 約2.5時間(充電ケース *ワイヤレス充電器使用時)

※スタンド型のワイヤレス充電器では、コイルの位置の関係で、充電できる位置があわずに出来ないというケースもあるようです。置いて使うワイヤレス充電器ならば問題ありません!)

同梱のイヤーチップは9種類!

Ankerさんのイヤホンは毎回イヤーチップのサイズバリエーションが他社より多めなのですが、今回のSoundcore Liberty Air2 Proは、本気度が違いました。なんと9種類のサイズのイヤーチップが同梱されてました。一番小さいイヤーピースは、XXXS。耳が小さいお子様から大人までぴったりサイズで聞いてほしいという、Ankerさんの意気込みが感じられますね!

イヤーチップ(XXXS / XXS / XS / S / M / M+ / L / L+ / XL ※Mサイズは本体に取り付け済み)

自分にぴったりのサイズを一つ見つけたら、あとは使わなくなってしまうイヤーチップですが、飾っておきたいくらいに綺麗に並んだイヤーチップは圧巻です!(イヤーチップが合わないという悩める耳のサイズをお持ちの方、ぜひこのイヤホン使いましょう!)

耳にピッタリフィットするための3ステップ

たった3ステップで自分の耳にジャストフィットさせられるお手軽イヤーチップ!

  1. ご自身に合ったイヤーチップを選ぶ
  2. 耳に挿入する
  3. 少しひねり耳に固定する

※イヤホンが安定しない、密閉感が感じられない場合は、イヤーチップのサイズを変えて試してみましょう。

カラーバリエーションは白黒2色!

シンプルイズベスト!白黒の2色展開で、どちらも表面はマットな質感で高級感があります。イヤホンを取る際には、トップカバーをスライドするのですが、スライドがしやすく、指紋も目立たないのでマットな表面最高ですね♪

ご購入はコチラからどうぞ!

リンク先でカラーを選択するのをお忘れないようお願いします!


Anker Soundcore Liberty Air 2 Pro(ワイヤレス イヤホン Bluetooth 対応)【完全ワイヤレスイヤホン / Bluetooth5.0対応 / ウルトラノイズキャンセリング / 外音取り込み / ワイヤレス充電対応 / IPX4防水規格 / 最大26時間音楽再生 / 専用アプリ対応 / HearID機能 / 通話ノイズリダクション / PSE認証済】ブラック

あとがき

ノイズキャンセリング機能といえば高級イヤホンだけのもの、という時代も終わりを迎えそうなAnkerさんのコスパ最強イヤホンでしたね!時代が進めば、いろんなものが進化してより快適なものが低価格で買えるようになるのは、機械好きな私にはうれしい限りです♪また、リモートワークなどで必須アイテムとなりつつあるイヤホンなので、これを機にAnker Soundcore Liberty Air2 Proにして快適リモートライフ始めましょう♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。